[新最強コスパ]SoundPeats TrueFree+をレビュー!前作からパワーアップしてる!

オーディオ

皆さんこんにちは!もるです!

前回この商品の前作のTrueFreeを紹介しましたが、今回その後継機であるTrueFree+を比較しつつ紹介していきます。

前回の記事はこちら

[コスパ最強]Soundpeats TrueFree 1年間使用レビュー
1年間使用してきたSoundpeats truefreeをレビューしていきます。3000円と手ごろな価格のイヤホンの音質や使い心地はどうだったか。1年間使用してきた感想を良かった点と悪かった点に分けて紹介しています。

イヤホンの外観

前回と違ってイヤホンが飛び出ているため、取りやすくなりました!

内容物は画像の通りです。イヤーピースがXS/S/M/Lの4種類があります。

取扱説明書はもちろん日本語対応してます

※Mサイズが装着されてます

充電はmicro-USBです。

ボタンは物理タイプです。

イヤホンのスペック

Amazon価格 3980円
最大通信距離 約10m(障害物なし)
再生可能時間(イヤホン単体) 約4時間
再生可能時間(ケース使用時) 最大35時間
イヤホン充電時間 約1,5時間
ケース充電時間 約2時間
ケースによるイヤホン充電可能回数 9回
Bluetooth規格 Bluetooth5.0
マイクの有無 あり
保証期間 1年

赤文字は前作から改善された箇所です。

音質

音質は若干ドンシャリです。中音域が引っ込み気味。

低音は個人的に十分。エージング前だからかわかりませんが、曇り気味かなって印象。

エージング後に追記します

耳へのフィット感

大きさ自体は前作と変わりなく、質量は公表はされてないですが、実感できるほど変化はありません。

今作もイヤーピースが4つついてくるので自分のサイズがあると思います。

前作と比較して改善された点

音量

まずは音量です。前作は音量MAX近くにしないといけませんでしたが6~7割で十分な音量が出ます。

取りやすくなった

前作はイヤホン全体がケースに収まっていたので取りづらかったですが、今作は半分が外に出ているのですんなりと外すことが可能になりました。

充電がしやすくなった

こちらもイヤホン本体を押しこまないと充電されませんでしたが、磁石のおかげで置くだけで充電されます。

これで充電できてない事件がなくなります!

ケースにふたが付いた

前作はほとりをかぶったりしましたが今作はふたが付いたため、そ心配はなくなりました。

また、簡易的ですが、水濡れや落下による破損から守ってくれます

微妙だったところ

ケース充電残量が確認できない

前作もできなかったですが、今作もできません。

イヤホン本体はスマホ側で確認可能ですが、ケースはできない。

こまめに充電すればいいのですが、あることに損はしません。

まとめ

価格が1000円増しただけあり、かなり進化してます!

音質もよくなりましたし、ケースの不満点も改善されました。

3980円は買いだと思います。

また、新製品がでたら購入・レビューしてみたいとおもいます。

コメント

  1. […] [新最強コスパ]SoundPeats TrueFree+をレビュー!前作からパワーアップしてる!… […]

  2. […] [新最強コスパ]SoundPeats TrueFree+をレビュー!前作からパワーアップしてる!… […]

  3. […] Amazon:3,980→2,786 価格コム最安:2,786 [新最強コスパ]SoundPeats TrueFree+をレビュー!前作からパワーアップしてる!… […]

タイトルとURLをコピーしました