Amazonプライムーデーおすすめ商品はこちら

4000円のモニターライト【baseus source screen hanging light】レビュー

こんにちは!もるです!

デスクで作業したしたり、モニターとか乗ってるデスクで何か書いたりするときの照明はどうされてますか?

私はデスクライトを使ってましたが、使わないときはどかして使うときにアームを持ってくることをしています。でも、面倒だし、邪魔だし、大きいし。

スタイリッシュにデスクを明るくしたいと思ってモニターライトを探してました。

検索してでてくるのは中華品かBenQのモニターライト。BedQは信頼性がありますが、1万越えとライトにしては高額です。

ドスパラを見ていたらよさげのモニターライトがあったので購入してみました。

今回レビューしていくのは「baseus source screen hanging light」です。

↓こちらはBenQ製品です



 

モニターライトの外観と内容物

ドスパラで購入しました。価格は3,580+税

取扱説明書は日本語非対応です。ライトの長さは450㎜、直径約20㎜

モニターの厚さは8~20㎜が推奨されてます。これ以外だと挟めない可能性があります。

2色のLEDが合計80個あります。

①明るさ調整は長押しで明るさが変わります。

②色温度調整は5500k、4000k、2800kの3段階調整できます。

②,③はタッチで変更できます。

自動明るさ調整機能はありません。

ケーブル長は1.5m。私の環境ではもうちょっと長さがほしかった。



メインモニターに設置してみた

設置してみるとこんな感じ。

このモニターは24インチモニターです。

首の可動範囲はかなり広いです。

 

正しいモニターライト設置の仕方

モニターライトを設置するとき注意しなければならないことがあります。

ライトの光がモニターに当たらないようにすることです。

モニターにライトが当たるとそのライトが反射してしまいます。

[affi id=2]

色温度を比較してみる

部屋の電気を消灯してできるだけ実際に色を再現できるようにしました。

5500kと4000kは一見同じように見えますが、モニターの色をみていただければわかると思います。

LEDは5500kは白色だけ、4000kは暖色と白色の混合、2800kは暖色のみを使用しています。

2800kはかなりオレンジになります。4000kは若干オレンジが混ざっている白色。5500kは完全に白色です。



はじめてモニターライトを使ってみた感想

  • かなり広い範囲を照らしてくれる

想像以上に広い範囲を照らしてくれてよかったです。

このデスクでなにか書いたりすることが多いのでとても使えます。また、読書にも最適です。

まあまあ質量があるのでノートPCには使えないと思います。

  • 目の疲れは軽減されるのか?

モニターライトでモニターからの光を和らげる?みたいなことを見たことがあるのですが、本当なのでしょうか。

モニター周りが暗いから目が疲れてる気がするので、モニター周辺を明るくさせてくれるモニターライトは目の疲れを軽減させてくれるきがします。

明るしすぎるとデスクが白いので反射して余計目が疲れるように感じました。

  • 設置場所を取る必要がなく、給電も楽チン!

モニター上に設置するだけで場所を取る必要はない!給電もPCのUSBから取れるのでいい。

調整もいろいろできるので満足してます。

  • 画面が見やすくなった気がする

ムラが無くなった気がして見やすくなった気がします。



まとめ

はじめてモニターライトを購入しましたが、かなり気に入ってます。

場所も取りませんし、価格もお手頃。USB給電なので消費電力も多くないと思います。

気になった方はぜひ見てみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です