オリジナル壁紙の販売始めました!

FIFINE【K670】マイクレビュー!コスパ良好!はじめてにおすすめなUSBマイク

こんにちは!もるです!

みなさんフレンドとゲームするときやゲーム実況など配信をするときは必ずマイクが必要になりますよね。でも、マイクってたくさん種類があるし、価格帯も数千円から何十万円と幅広です。

そんなたくさんあるマイクのなかからコスパにすぐれたマイクを提供していただいたので正直レビューしていきたいと思います。

今回紹介するマイクは「FIFINE K670」です。

このマイクはオーディオインターフェイスのいらないUSBマイクになります。

 

\ FIFINE公式TikTokはこちら /

K670の外観と内容物

付属品は画像の通りになります。

マイク本体、ケーブル、支柱、マイクアーム用部品、台座の5点です。

取扱説明書は完全日本語対応です。

マイク本体は金属製で高級感があり、重厚感もあります。また金属部分はマット仕上げに塗装されており、指紋や汚れは目立ちにくくなっています。

マイク裏にはイヤホンジャックがあり、PCの音や自分の話している声をイヤホンやヘッドホンから聞くことが出来ます。

角度は自由に調整することができます。

画像のように支柱は3段階に調整が可能です。自分の身長や口の位置に合わせてマイクの高さを調整できます。

台座はしっかりとした重みがあり安定しています。また、裏側には滑り止めがついていて安定感が増しています。

マイク本体のケーブル差込口です。

カラーはシルバーとブラックの2色展開になっています。しかし、ブラックのほうが少々値段が高くなっています。

 

K670をレビュー

マイク音質

この値段でこの音質ならコンデンサーマイクデビューにはうってつけだと思います。
ただし、マイクボリュームを最大で使うとノイズや環境などを拾ってしまい、音質がかなり悪くなるので、私は30%ほどで使用しています。

知人とこのマイクを使って通話をしたら、ゲーミングヘッドセットのマイクに比べて音質がよくなり、声に奥行きがあって膨らみを感じるようになったと言っていました。

音の拾いやすさ

単一指向性のマイクと書いてありますが、周りの環境音など拾いやすいと思いました。

マイク正面からみて斜め後ろで操作しているマウスのクリック音やキーボードのタイピング音が聞こえるのでかなり広範囲の音を拾っていると思います。

DiscordやOBSなどでノイズを消してくれる機能を使用することをおすすめします。

筐体のクオリティ

まず、マイクを支える土台はしっかりとした重みがあって安定感があります。

マイク本体もプラスチックなどではなく、金属筐体のマット仕上げになっていて高級感すら感じます。6000円で買えるマイクとしてはクオリティが高いと思います。

また、コードのコネクタ部分も丈夫に作られていて断線や折れなどは起きにくいでしょう。

マイクの高さを3段階で変えることができます。マイクアームを使用しないかたでもマイクの位置を調整できます。

音量調整つまみがツルツルで少し回しづらさを感じました。ギザギザにするなどあったら回しやすくなったと思います。

マイク裏のイヤホンジャックがきつく、挿入時に力を入れないと入れられないです。おそらく製品の個体差と思います。

気になったところ

ミュートボタンがない

ボリュームつまみはありますが、ミュートボタンは単体でありません。

主に配信で使用したい方はミュートボタンがあったほうが安心だと思いますが、私は、主にDiscordで通話をするのでDiscordのミュートボタンを使用することができあまり気になりませんでした。

ミュートボタンがほしい方は上位モデルの「K678」を検討してみてください。

 

まとめ:コスパ良好!はじめてにおすすめのマイク

FIFINE K670のレビューでした。FIFINE K670はコンデンサーマイクでコスパ最強といってもいいのではないでしょうか。

はじめてのコンデンサーマイクを購入する方に特におすすめできるマイクです。

フレンドとゲームを始めたい方や配信を始めたい方などこの機会に購入してみるのはどうでしょうか。

\ FIFINE公式サイトはこちら /

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です