オリジナル壁紙の販売始めました!

Java16のダウンロード方法とアンインストール方法を解説!

こんにちは!もるです!

Minecraft 1.17がJava8からJava16へ開発環境が移行されましたのをご存じでしょうか?

マインクラフトをプレイする方は最新のJavaをインストールしておいて損はないでしょう。

今回はJava16のダウンロードとアンインストール方法を紹介していきます。

Java16を簡単に説明

そもそもJavaはプログラミング言語のことです。

マインクラフトはJava用いて開発されています。その環境の最新版がJava16ということになります。

Minecraft 1.17では推奨環境がJava 16になっています。

ダウンロード方法

この記事ではゲームを遊ぶ方向けにダウンロード方法を紹介しています。

MOD制作者や商用利用する方は注意してください。

STEP.1
配布サイトにアクセス
サイトにアクセスしたら下にスクロールして自分が使用しているOSのファイルをダウンロードします。Windows10を使用している方は「Windows x64 Installer」を選択しましょう。
STEP.2
インストールする
ダウンロードしてファイルをクリックします。この時Windowsに許可を求められたら「はい」を押します。

「次へ」を押す

他のドライブに保存したい方は「変更」を、そのままでいい方は「次へ」を押す。

「閉じる」で終了。

マイクラでJava16を確認する

マイクラを起動し「F3」を押しデバック画面を表示させます。

右上を確認するとJavaが正常にインストールされていることが確認できます。

Java16のアンインストール方法

今回紹介する方法はWindows10でのアンインストール方法です。

  1. デスクトップ右下の「スタート」をクリック
  2. 「設定」をクリック
  3. 「アプリ」をクリック
  4. 「アプリと機能」のアプリ一覧から「Java16」を選択
  5. 「アンインストール」をクリック
  6. 表示内容にしたがってアンインストールを完了する

以上でアンインストールが終了します。

まとめ

Java16のインストールをした上記の方法でJava8をアンインストールしておくことをおすすめします。

推奨環境を使用したMinecraftを楽しみたい方はぜひ今回の方法でJava16をインストールしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です