オリジナル壁紙の販売始めました!

安価なエレコムのゲーミングマウスパッド【MP-G08BK】レビュー!滑るが止めづらさが気になるマウスパッド

こんにちは!もるです!

FPSなど繊細なゲームをするときデバイス以外にマウスパッドにもこだわりを持っている方が多いと思います。

現在様々なマウスパッドが販売されています。価格も数百円~数千円、金属製など素材も異なります。

今回はエレコムから新しく発売された布製ゲーミングマウスパッドのMP-G08BK をレビューしていきたいと思います。

 

マウスパッドの外観とスペック

私が購入したもののスペックを紹介します。サイズは2つあり私は小さいものを購入しました。

サイズ 900mm×400mm×2mm
材質 表面:ポリエステル/裏面:天然ラバー
カラー 表:ブラック/裏:レッド
価格(編集時点のAmazon価格) 1,680円

マウスを置くとサイズ感がわかりやすいと思います。

布製マウスパッドでソフトタイプです。

2層構造のマウスパッドです。端はステッチ加工されていないので経年劣化で層が捲れることが想像できます。

やわらかいマウスパッドなので巻き癖は半日ほどで取れました

こちらが表面

エレコムのマークは印刷で多少凹凸がありますが、端にあるので問題ないでしょう。

こちらが裏面

使ってみた感想

マウスはGPRO X Superlightを使用しました。

[神マウス]logicool 【G PRO X SUPER LIGHT】使用レビュー!プロ使用率No.1のマウスの進化版

初速と滑りやすさ

このマウスパッドはエレコムのマウスパッドの中で滑りを意識した製品です。

気になったのが縦と横で滑りやすさが違います。

横置きの場合、初速はかなり出ます、滑りやすいマウスパッドです。

縦置きの場合、初速が出ず、滑りにくく抵抗感があります。

良く言うと個人の好みで使い分けができるのいいですが、悪く言うと大きめサイズのマウスパッドなので向きを変えたくなったときに変えると滑りも変わってしまいます。

止めやすさ

ここからは横置き前提でレビューしていきます。

止めやすさに関しては止めづらさを感じました。VALORANTをやっていて止めづらく滑ってしまいました。

ピタッと止めることが難しく感じました。個人的に精度が重要なゲームにはおすすめできないです。

コントロール向けマウスパッドではなくスピード向けのマウスパッドです。

触り心地や感触

まずステッチ加工されていないので大きく腕を動かすと腕が擦れます。角ばっているので長時間操作していると気になってくると思います。

手で触っても縦横で抵抗感が違うのがわかります。

また触り心地とは関係ありませんが、少しタイヤのようなゴムに近い匂いがします。

汚れやすさ

使って3日ほどなのですが、ほこりなどが少し目立ってきました。しかし、マウスパッドを持って払うだけで落ちるのでよかったです。

また毛羽立ちなどもないです。汚れなど目立ってきたら追記していきたいと思います。

裏面

裏面は滑り止めのような加工がされていますが、力を加えると多少動きますが問題はないと思います。

普通にゲームをプレイしている分には気にならないと思いますが、経年劣化や長時間プレイしているとズレてくる可能性があります。

おすすめのセンシとゲーム

滑りやすさやマウスパッドの大きさを踏まえるとミドル~ローセンシの方におすすめです。

おすすめのゲームは止めやすさの観点からVALORANTやCSGOなど素早く、正確なエイムを求められるゲームには向いていないと思います。

BFやCODシリーズなど視点移動が多いFPSやMMOやRPG系のゲームに最適なマウスパッドだと思います。

まとめ:安価で滑りやすさを求めている方

1,680円と考えると試しに購入しやすいと価格だと思いますので購入してみるのもいいと思います。

総合的に見ると止めづらさがややあるものの、ある程度滑りやすく初速が出やすいマウスパッドと感じました。

しかし、どのマウスパッドを使うかというとArtisan ハヤテ甲を使い続けます。

ARTISAN 【NINJA FX ハヤテ 甲】レビュー!FPS向け最高性能マウスパッド

気になった方は下のリンクからチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です