Amazonプライムーデーおすすめ商品はこちら

【UNBD】CBDバスボム・サプリメント使用レビュー!CBDとは何か?

こんにちは!もるです!

CBDを知ってますか?近年海外を中心に注目されている大麻草由来成分です。

大麻と聞いて違法だと思う方も多いと思いますが、CBDは合法、大麻取締法上の「大麻」に該当しません。

そのCBD製品を購入しましたので、CBDとともに解説、レビューしていきたいと思います。

大麻草由来成分「CBD」とは

違法ではないのか?

CBDとはカンナビジールのことです。

ヘンプ・大麻草から抽出される成分の1つです。

読者

大麻って違法じゃないの?

もる

CBDは大麻取締法上の「大麻」に該当しないんだ

幻覚や人格変容など心身に悪影響を及ぼすのが「THC」という成分。取り締まりの対象でこちらは違法です。

安全性について

WHO(世界保健機関)の調査報告でも安全性と一定の効果については認められており、安全性も「一般大衆への健康リスク、及び乱用の危険性はなし」とされています。

2018年にはWADA(世界アンチドーピング機関)の禁止薬物リストからも除外されており、各国のレギュレーションはあるものの、今では国際的な大会の場でもアスリートのCBDの使用が認められています。

また、anannonnoなど有名雑誌でも取り上げられています。

CBDに期待される効果とは

CBDは世界的にてんかん薬として処方されています。

CBDに期待される効果は一般的には「リラックス」、「鎮痛」、「鎮静」といったものです。使用目的の多くは「痛みの対処」、「ストレス、不安への対処」、「スキンケアや鎮静作用」になっています。

CBDについては重篤な副作用がなく、安全という研究結果がありますが、詳しい効果については今現在も研究が行われているようです。

購入したUNBDのCBD製品

Nenne CBD Bath Bomb

画像取り忘れました。。

こちらはバスボム(入浴剤)です。動物由来の成分不使用でラベンダー、ローズウッド、オレンジの3つ精油をブレンドされています。

<成分>

炭酸水素Na(天然重曹)、クエン酸、海塩、グリセリン、ホホバオイル、ホワイトクレイ、ドライハーブ、ココイルプロリン、ラベンダー油、オレンジ果皮油、ローズウッド木油、CBD(カンナビジオール)※人工香料、着色料不使用

今回私は50mgを購入しました。1個入りです

CBD配合量は50mg,100mg,200mgから自分にあった量を選べます。

50mg:1,430円 100mg:1,760円 200mg:2,420円 ※送料一律360円



Nenne CBD Capsule

 

こちらはカプセルでCBDを経口摂取できます。ビタミンやGABAなど栄養素も入ったサプリメントです。

<成分>

GABA、CBD 、 L-テアニン、HPMC、酸化マグネシウム、ステリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、ビタミンC、二酸化チタン、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

<1粒当たりの成分含有量>

CBD=20mg (20㎎×30粒=600㎎)

GABA=100mg

L-テアニン=100mg

全30粒入り:5,980円 ※送料一律360円

使ってみた感想

Nenne CBD Bath Bomb

使用方法バスタブに150~200Lのお湯を張り、本製品をお湯に入れる。就寝の1~2時間前、湯温38~40℃、20~30分の入浴が推奨されています。

CBD50㎎の製品で40℃で15分入浴しました。

結論としてはっきりとした効果は実感できませんでした。おそらくCBDの含有量が少なかったと思います。入眠、睡眠の質、寝起きやリラックス効果などはっきり実感できませんでした。

しかし、バスボムとしてはすごくよかったです。3種の精油を使用していて浮いてきますが香りがよく、入浴中はリラックスできました。1つ1,430円なのでコスパは悪いです。こちらを購入するのであれば、Capsuleか200㎎のバスボムをおすすめします。

 

Nenne CBD Capsule

使用方法1日当たり1粒程度を目安に、水またはぬるま湯が推奨されています。

ほぼ毎日1日に1粒。主に昼飯後か夕飯後に使用しました。

 

こちらは効果が実感できました。1日目は効果はあまり実感できませんでした。しかし、2日目以降気分が落ち着いたり、使用の翌日の目覚めがよかったり効果が実感できた日がありました。

2日目以降でも効果が実感できない日があったので継続的に摂取していくことが大切なように感じました。これだけでは必ず改善されるわけではなく日々のあくまでアシストするものだと思います。

1粒20㎎と決まっているのでその日の気分など体調によって摂取量を変えられるほうがよかったです。

こちらも1粒当たり200円とサプリメントとしては高額です。気分を上げたいならエナジードリンク、ゆっくりリラックスしたいならCBDだと思います。1日に両方を摂取するのはよくない気がします。

まとめ:高価であるが効果は実感できた

CBDは茎と種から摂取するが、葉や花に比べて抽出できるCBDの量が少なく、原料価格が高いことがネックになっていましたが、改正案で規制が撤廃されれば、成熟した茎や種以外の部位からもCBDの抽出が可能になり価格の低下が期待できます。

自分で使用してみて自分に合った量を調整していくことでさらに効果が期待できると思います。

私は男なので購入しませんでしたが、UNBDではPMS(月経前症候群)緩和のバスボムも販売しています。

気になった方は公式サイトで販売してますので覗いてみてはいかがでしょうか

UNBD公式サイト

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です